« ストーカー | トップページ | 睡魔の正体 »

2007年1月13日 (土)

大激突!

店に足を踏み入れてから約五分後の激突を、誰が予想しただろう。 
きっと誰もしていない。 本人ですら考えもしなかったのだから・・・

いつもと変わらぬ朝にそれは起こった。
シャッターを半分上げ、店に体を滑り込ませたその時、悲劇の幕は開いたのだ。
いつものように警報装置を止め、振り向いた私の視線の先に チャバ...チャバネゴキブリ!
「ウゴッ!」
固まった。私は固まった。そしてチャバも固まった。
しかしノンビリ見つめ合っている訳にはいかない。
わたしはヤツから視線をはなさないように横歩きで店の奥まで移動した。
そう、そこには毒ガス...いや、殺虫剤があるのだ。
そいつをガッシと握り締めヤツに戦いを挑んだ。  結果はやはり殺虫剤。
ヤツは「ポサッ」と音を立て力尽きた。のかどうかは解らない。確認できなかったのだ。
とにかく一刻も早くここから逃げなければと思い、急いでセットを済ませた。そして入り口を睨む。

ヤツはその付近にいる筈なのだ。
だが勇気を振り絞り、明るい光の差し込むほうへ、いざ脱出!

『ガッシャーンッ』
・・・忘れていた。
シャッターを半分しか開けていない事をスッカリ忘れていた。
思いっきり派手に大激突。
シャッターの一番下の平たくなった部分を水平にくらったのだ。
しかも眼球をクルリと囲む骨と瞼のちょうど境目に。
今度は声も出なかった。
そしてチャバも気にならなかった。
慌てて店に戻り鏡で左目と瞼をチェックしたのだが、出血等は認められなかった。
とりあえず一安心だが、カナリの痛みである。

大激突。
自分でも厭きれてしまうほどの情けない出来事のせいか、直後から右のこめかみに激痛が...
左目を冷やし、右こめかみを押さえながら悲しい一日が終わろうとしている。

|

« ストーカー | トップページ | 睡魔の正体 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192149/4916330

この記事へのトラックバック一覧です: 大激突!:

« ストーカー | トップページ | 睡魔の正体 »