« 悲しい鶯 | トップページ | 彼女の韓国トラブルトラベル~嵐の前・・・編 »

2007年1月17日 (水)

きつね

「きつね最高っすわ~っ! きつね、いいっすよ~っ!!」
いつも以上にテンションを上げた後輩が、店に入ってくるなり熱く叫ぶ。
「ふんふん。 で、何見たん?」
最初は驚いた彼女のそんな言動にも、いつの間にやらスッカリ慣れてしまったようだ。 私はいつものように話の先を促した。
「見たいビデオあったから借りて帰ったんっすよ~。 で、そん時に 『きつね』 のが、たまたま目に入ったから一緒に借りて帰ったんっすわ・・・ も~ぉ号泣しましたわ~!号泣ですよっっ!」
動物好きの彼女の事だ。 きっと普通の人以上に、のめり込んでしまったのだろう。
しかし、そんなにも号泣してしまう映画とは何だろう。

気になって彼女に尋ねてみたところ、
「タイトルなんて覚えてませんわ~。」
と、実にあっさりとした答えを返されてしまった。
昨日見たばかりだろうに。 本当に心を打たれたのだろうか。 少しばかり疑問に思う。

迷宮入りになってしまうのかと思われたその 『きつね』 だったが、彼女の 「体の悪いきつねと男の子の話なんですわ。」 の言葉で解った。
どうやら彼女は 『子ぎつねヘレン』 の事を言っているらしい。
「子ぎつねヘレンちゃうん?」
確認の為に聞いてみると 「そう! それっすわ~! ヘレンですわ~!」 と笑っていた。
思い出してもらえてよかったな、ヘレン。
「でね~、そのきつねがパタッて倒れてるシーンでね、もぉ号泣なんですって~っ! かわいそうで、かわいそうで・・・ もうだめっすわ~っ!」
また思い出したのか、彼女は興奮している。

思いだしついでに、きつねじゃなくて 『ヘレン』 と呼んでやれよ・・・
まぁ、それだけ感動したということか。 さっきは疑って悪かったなぁ。 などと一人反省する私の耳に、一段と高くなった後輩の声が響く。
「きつねがジッと倒れてるんですよっ! 動かないんですよっ! もしかしたらアノ子・・・ 麻酔打たれて眠らされたんかもしれないんっすよっっ!! ・・・あんな小さい子が、命張らされて頑張らされてるなんてっ! かわいそすぎて、号泣ですよーっっ!!!」 
「・・・そこかーーーーーーーーーいっっっっ!!!!」

どうやら彼女には、ストーリーなど関係なかったようだ。
脱力している私に、
「まぁ、『大沢たかお』 見たさに借りただけなんっすけどね~」
そう言い残し、風のように走り去った彼女には、『きつね』 も あまり関係なかったようである。

|

« 悲しい鶯 | トップページ | 彼女の韓国トラブルトラベル~嵐の前・・・編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/192149/4971717

この記事へのトラックバック一覧です: きつね:

« 悲しい鶯 | トップページ | 彼女の韓国トラブルトラベル~嵐の前・・・編 »