« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月30日 (木)

皆 友達

ごった返す病院の待合室。

マスクをした男性が、激しく咳き込んでいる。

大きな体を丸め、ゴッホゴホと辛そうな男性。

その前に座っていた おばあさんが彼に話しかける。

「お兄ちゃん大丈夫か? 具合悪そうやなぁ。」 と。

『具合が悪いから、ここに来てると思うんですけどー!』

心の中でツッコミながら様子を見ていたのだが

その男性、辛そうに咳き込みながらもおばあさんの話に

頷き答えている。 律儀な人だ。

その反応を見たおばあさんは、嬉しそうに話を続ける。

「私も咳が辛くてなぁ、毎日大変や。 咳は~」

きっと話は長くなるはず。 この男性は大丈夫か?

そう思っていたら、看護士さんがやってきて

彼を診察室へ連れて行った。

話し相手を失ったおばあさんは 隣の人、

その人が居なくなると、斜め前に座った人

次々と相手を代え、話し続けていた。

離れた席に座っていてよかった。

しんどい時に、他人の話に付き合う余裕や優しさなど、

申し訳ないが、私は持ち合わせていない。

なのに話しかけられると、何故か付き合ってしまったりする。

なので、近づかないのが一番だ。

しかし、こちらが近づかなくとも、向こうからやってきたりする。

「皆 友達」 おじいちゃん と おばあちゃん。

電車内で何度か捉まった事があるのだが、

こちらが疲れているときにしか出会わない。

どうして元気な時には遭遇しないのか。 少し気になる。

| | コメント (2)

2009年4月29日 (水)

眠れない

どうやっても眠れない。

目を閉じて静かに横になっても、どうしても眠れない。

あぁ、このまま朝を迎えてしまうのか・・・・

という夢を見て目が覚めた。

寝過ごしたっ!

慌てて浴室に飛び込む朝。

「急がなきゃ!」と思うのに、のんびり湯船に漂ってしまう。

温かさがジワ~ンと体に染み込んでいく感じに酔いしれながら、結局いつも通り、お風呂で1時間程過ごす。

それからお弁当を作り、朝ご飯を食べ、そして化け、

気が付けば、いつもと同じ時間に家を出ていた。

・・・これが駄目なのだ。

自分に優しい私はきっと、

明日から目覚ましアラームが鳴る度に

「もう少し寝てもいいよ。 

 昨日もあの時間で間に合ったんだから。」

と言ってしまうに違いない。

本当に遅刻してしまう前に、どうにかしないと。

って、前も同じようなことを言っていた気がする。

進歩が無いどころか、後退している自分に危機感・・・

あぁ、眠れなくなりそうだ。

| | コメント (0)

2009年4月28日 (火)

キャベツ恐怖症 克服なるか

Photo

今日の夕方飲んだ野菜ジュース。

うん。 これも美味しいかも。

野菜と言えば、最近キャベツが恋しくて仕方が無い。

 『大きいロールキャベツが食べたい!』

しかし、私のこの情熱を打ち消すほどのヤツ・・・

葉をめくった瞬間 「こんにちは~」

嫌なのだ。 虫が嫌なの。 怖いのよ。

「何で居るねん!」 と、半泣きになりながら

台所でオロオロし続ける、あの無駄で悲しい時間。

だが そろそろ克服せねば また今年も

春キャベツを泣きながら見送る羽目になるだろう。

あぁ、どうしよう。

こうなったら酔った勢いで・・・ いけるのか?

酔いも醒ましてしまうであろう アヤツ。

敵ながらアッパレだ。

・・・ふざけるのはこれぐらいにして、

とりあえずビニール手袋を買うことから始めよう。

| | コメント (0)

2009年4月27日 (月)

どうすれば

「だから、どうすりゃいいのさ。」

朝、テレビに思わず話しかけてしまう私。

豚インフルエンザのニュースは、どこの局でも流れているのだが、

発症者数、死者数ばかりが大きく取り上げられて、

症状や対策などが、全く解らない。

なので、「だから~」 とテレビに向かって問いかけてしまった。

このままではダメだと思い、ネットで調べてみる。

 ・豚肉を食べても大丈夫。

 ・日頃の対策は、手洗い うがい。

 ・症状は、他のインフルエンザと同じ。

ほうほう。 なるほどね。

でも、タミフルが有効なのか、それでは無理なのか、

その辺は分からないままだ。

しかし不安を煽るだけの報道って、どうなんだろう。

感染経路等の解明も大切だろうが、

今、皆ができる対策のほうが、より大事だと思うのだが。

今の時点では、国内での発症は確認されていないそうだが、

とりあえず、今日からは今までよりシッカリと、手洗いウガイかな。

そして今日の晩御飯は 豚肉だ。

| | コメント (0)

2009年4月26日 (日)

休み

もうすぐ、ゴールデンウィークshine

昨日決まった、休みの日。

今年はカレンダーどおり、3~6日まで。

ん~、何しよっかなぁcatface

| | コメント (0)

2009年4月25日 (土)

好きだけじゃ・・・

どんなに好きでも、叶わないこともあるのか・・・

って、別に色っぽい話ではない。

自分の好きなことを仕事にしている人は

この世で、どれ位いるのかな~と思っただけ。

多分私は、現状に悩んでいる。

酒が入った時にしか聞かない、自分の本音。

きっと、もう限界なのだと思う。

でも、 「自分が何をしたいのか」

そんな事を考える前に、生活の確保を考えてしまう。

心の隅では、嫌だと思いながらも

このまま流され続けていくのだろう。

・・・疲れてるのかな。

さっきまで元気だったのに、

只今、ネガティブ全開っ!

ダメだね~

| | コメント (4)

2009年4月24日 (金)

離れないわっ

昨日の帰り道、

絡まり合うように歩くカップルを車で追い越した時

ずっと気になっていたことを思い出し、

隣にいる先輩に訊いてみた。

「なぁなぁ、昔のドラマとかに出てくる、

『長いマフラーを二人で巻く』 ってやつ。

あれしてる人って居った? 見たことある?」

すると先輩は、何故か半笑いで答えてくれた。

「あぁ、よくあるアレなぁ。 見たことあるで。

後にも先にも、その1回だけやけどな。」 

ホンマに居ったんや!と感動しながらも不思議に思う。

もし一方が急に立ち止まったり、しゃがんだりした場合、

首が絞まったりしないのだろうか。

二人の身長差がかなりある場合は、

危険な気がするのだが、どうなのだろう。

苦しくならないような、安全な巻き方があるのだろうか。

それを含め、改めて先輩に訊く。

「どうなん? で、自分ではやったことないん? 

なぁ、ホンマはどうなん?」

「そんなん ないわっ!」

キッパリ否定されたのだが、あの半笑い・・・

今度は、お酒が入っている時に訊いてみるとしよう。

| | コメント (0)

2009年4月23日 (木)

あ・・・

お弁当、家に忘れてきたーーーーーっ!crying

凹むわ・・・down

はぁ、何か買いに行こう。

何にしよっかなぁ・・・

| | コメント (2)

2009年4月22日 (水)

理解不能 不毛なやりとり

最近ニュース番組等の「婚活」特集などで、男性が相手に求める条件というのを耳にすることが多い。
その中に 『結婚しても仕事を続けてくれる事』 があった。
人それぞれ、考えも人生設計もあるだろうから、
他人が口を出すことでもないし、そんな権利など無い。
だが、私はモヤモヤした気分になってしまう。
私自身、共働きで構わないと思っている。
ただそれは、ちゃんとお互い助け合っていく覚悟があればの話だ。
そう思うようになったきっかけは、一人の男性との出会いだった。

その男性は、私が一人暮らしだと知り、話を持ちかけてきた。
「じゃあ、結婚しよう。」 と。
名前も知らない初対面の人を相手に、何を言い出すのかと思いながら、
「はぁ? 何で?」 と聞き返してみた。
すると目を輝かせながら、彼は語り出した。
「全て折半だから、経済的にも楽になるでしょ? 
広い家に住んだとしても、家賃は一人暮らしの時と変わらず。 いや、俺の方は今より安くなると思うし。
で、光熱費も半分。 俺は3食ほぼ外食だったから、食費も浮く。
残った給料は自分の小遣い。 もちろん貯金なんてしないし。
だから今まで以上に、趣味とかにお金をつぎ込める! 
ねっ? いいでしょ?」
そこまででも頭が痛くなったが、気になったことを訊いてみた。
「もし、子供が出来たらどうするの?」
一瞬言葉につまった彼は、気を取り直し言う。
「ん~、そうなったら産むギリギリまで働いて、
産休の間の生活費は・・・仕方がないから俺が出す。
で、0歳児保育に子供を預けて、すぐにでも働きに行って。
産休の間に俺が払った生活費は、一括はしんどいだろうから、毎月少しずつ返してくれればいい。」
唖然としている私に気付くこともなく、彼は笑顔で付け足した。
「あっ! でも俺、家事も育児もしないから。
それは女の仕事だからね。 ゴミ捨ても嫌だから。」
「・・・それって、ただ自分が楽をしたいだけでしょ。
私にとっては今以上に仕事が増えるだけのその生活に、何のメリットがある?」
クラクラしながらも言い返す。
すると慌てた男性は、笑顔を作りながらこう言った。
「何かあった時に、心強いでしょう。」
「・・・全然。」
そう答えた私に、まだ何かグチャグチャいっていたが聞き流した。

皆が皆、そういった考えでないことは解っている。
しかし、『絶対共働き希望』 と聞く度に、
この日のこのやり取りを思い出し、なんとも言えない気持ちになるのである。

| | コメント (2)

2009年4月21日 (火)

たのんますわ

Photo

昨日の帰りに限界を感じ、寄った薬局。

色んな種類があって、どれがいいのか悩む悩む。

薬売り場に居た店員さんに

「どういった症状ですか?」 と聞かれたので、

発熱、関節痛、喉の痛みと告げた。

「ひき始めですか?」 には、「・・・多分」 と答える。

困った顔の店員さんは

「熱はいつから出ていますか?」 と質問を変えてきた。

「ん~、2、3日前です。」

その言葉を聞いた店員さんは 「えっ?」 と固まった。

「だいぶ長いですね。 その間に薬は飲まれましたか?」

「いいえ。 風邪薬は全く。」

ますます困り顔のお兄さん。

「他のお薬と一緒に飲むのが心配だったからですか?」

そう訊かれ、ボーッとしながら答えてしまう。

「それもですけど・・・ほっといてもイケると思ったもんで。」

結局、呆れ顔の店員さんに勧められた薬を購入。

しかし未だ体調は戻らず。

今度から、不調を感じたらすぐに薬を飲むから。

今日も早めに休むから。

だから薬よ 効いてくれー。

ほんま、たのんますわ・・・weep

| | コメント (2)

2009年4月20日 (月)

優しく

昨日に引き続き、今日も熱い。

お風呂に入って、早く寝よう。

その前に、何か食べないと。

やっぱり体に優しく、うどんにしようかな。

土曜日に後輩から貰った あごだしでcatface

ちょっとテンション上がってきた。

そして、熱も上がってきたshock

| | コメント (0)

2009年4月19日 (日)

アツイ

今日は本当に暑い。

朝も暑くて目が覚めたほど。

夜になれば涼しくなると思ったのに、まだ暑い。

やたらと喉が渇く。

暑い アツイ 熱い。

えっ? と気付いて探す体温計。

・・・私、いつから熱だしてたの?

・・・もしかして、朝から?

ビール飲むより、薬飲めよ級の発熱。

そりゃ アツイわ。

昼のほろ酔いは、熱でボーッとしていただけか。

・・・なにやってんねん 私っannoy

情けなすぎて、笑えてくる。

薬飲んで、さっさと寝よ。

| | コメント (0)

ほろっ

染み渡り

  そして ほろ酔い。

さて、買い物に行ってこよっ

Photo

| | コメント (0)

2009年4月18日 (土)

いただきまっ

お昼過ぎに後輩からメールが届く。

『いまあいにゆきます』

返信する間もなく、事務所のドアが開く。

プチセレブ風の後輩登場。

その彼女に、長崎土産を頂いた。

Photo 

あごだしスープと柚子こしょう赤。

もの凄くうれしいっheart04

とくに あごだしは、前々から気になっていたのでhappy02

で、楽しい気分のまま寄ったいつもの飲み屋さんの

お母さんから 頂いた

Photo_2 

大きくて甘い いちごshine

「あんまり買って食べることも無いやろぉ。」と。

たしかに、あまり果物に手を伸ばさない。

一人で食べるには量が多すぎて。

もぉ、今日は嬉しい頂き物に囲まれて幸せっ!

どうしよう。

嬉しくてニヤニヤしっぱなしーっ!

本当に アリガトウっheart04

| | コメント (0)

2009年4月17日 (金)

言わずとも

事務所の引っ越しの際に、出てきた紙コップ。

もう使うこともないから。と、処分するように言われたが、

自分用に持ってきた。

最近は、その紙コップでお茶を飲んでいるのだが・・・

隣で、ニヤニヤニヤ。

「何よ?」 と聞いても 「いいや。」 とニヤニヤ。

「・・・検尿みたいって言いたいんやろー!」

あっはっはと笑いながら 「何も言ってないやん。」 だと。

言わずとも、顔に書いてあるわーーーいっ!

そんな事を思われながらも、

今日も紙コップでお茶を楽しむ私である。

Photo

| | コメント (0)

2009年4月16日 (木)

怖い

今日は休みを頂いて、ほとんどの時間を

ベッドの上で過ごしていた。

寝ても寝ても、頭がハッキリしない。

今も、起きているのか寝ているのか という状態。

やたらとリアルな夢ばかり見るので、

どれが現実なのか、分からなくなっていたりする。

・・・怖っ

| | コメント (0)

2009年4月15日 (水)

待っています

「やばいかな。」 

そう思いながらも傘を持たず家を飛び出した、

曇り空の月曜日。

案の定、会社に着く頃には雨が降り出した。

置き傘もしていなかったので、仕方なく会社の

折りたたみ傘を借りる。

ワンタッチ開閉のこの傘と私の相性は、最悪なのだ。

以前、出先からの帰り、開ボタンを押したのだが、

中途半端なところで開くのを拒否したこの傘。

その上、閉ボタンを押しても畳んではくれず、

結局、半開きの傘を片手にトボトボと

濡れながら歩くハメになったのだ。

「もう、あんな事はゴメンだ!」 と、

今回は開閉の練習を繰り返し、事務所を出た。

「くっ、ボタンかたすぎ! さっきは上手くいったのにっ!」

やはり開かない。

指先に力を入れ、開ボタンを押していると

『パキッ。』 と、乾いた音がした。

「傘、壊してもたーっ!」

慌てて確認するが、破損した様子はない。

ホッと安心し、再度 開ボタンに指をかけて驚いた。

「爪が折れてるーーーっ!」

先程の音の出所は、私の左手親指だったのだ。

いつも爪は短めに切ってあるのだが、

まさか深爪するほどまで、切ることになろうとは。

トホホな気分で、ついでに他の爪も短く切りそろえた。

短すぎる爪は、なんとも不便だ。

小物に付いたシールを剥がす時、

開け口の切り込みが入った小袋を開ける時など、

イラチな私はその度、ムキーーーッッ! となっている。

暫くは 

「シャンプーの時に、爪で頭皮を傷つける心配がないから

いいわよね~。」 と、その利点だけを胸に、

爪の再生を待つ日々になりそうだ。

| | コメント (0)

2009年4月14日 (火)

まったりと

今日の まったりのお供は

Photo 

『飲む 杏仁豆腐』

ほんとに杏仁豆腐!

そういえば、いつの間にか見かけなくなったけれど

飲むプリンって、あったなぁ。

なんて、昔を少し思い出しつつ

甘い午後を過ごしていた。

| | コメント (0)

2009年4月13日 (月)

守ってさしあげます

先日の夜の事。

いつものように家の前まで送ってもらい、

鍵を取り出しドアに近づいた時、気配を感じた。

「また猫か?」 と思い見渡してみたが、姿は無い。

「もしや虫かっ!」 ドア付近を丹念に見るがいない。

思い過ごしかと思うが、まだ感じる何かの気配。

ドアの前で動かない私に、

「どないした?」 と声を掛けてくれる先輩。

だが、何と言えばいいのか分からない。

「何かが居る。」 と言っても、相手の姿は見えないのだから。 

これ以上、心配を掛けたくないので、

その何かを探すことを諦め、鍵を開けようとしたのだが、

「やっぱり何かがいるっ!」

ドア付近。 ドアの下のほうに絶対何か居る! 

急に確信めいたものが湧き上がり、

少し屈んで、暗闇にジッと目を凝らす。

・・・・・・・・・・・・ん?

「おおおっ! トカゲーっ!」

心配そうに見守ってくれていた先輩に、

「あの子を少し、移動させて。」 と、お願いする。

不思議顔のまま、先輩が車から降りてくる。

「ほれっ。 ドアの下のほうにピッタリ寄り添ってる。」

「・・・何も、おれへんで。」 しゃがみ込みそう言う彼に、

「もうちょい右。 もう少し。 ほれっ、今動いたっ!」

と、少し離れて指示を出す。

「おおおーーーっ! ホンマや! おったーっ!」

嬉しそうにはしゃぐ先輩は、

「ほれっ、ほれっっ!」 と、うさぎ跳びをしながら、

慌てて逃げる、それを追いかけていった。

「トカゲなんて久しぶりに見たわ。」

翌朝の車内で先輩に言ったら、笑いながら言われた。

「あれ、ヤモリやったで。 ずっと守ってくれとんかもな。」

・・・それが本当なら、有難いがものすごく困る。

その日から、『もし家の中でヤモリに遭遇したら』 と

やたらシュミレーションを繰り返している私である。

| | コメント (0)

眠り くらげ

二度寝。 昼寝。 夕寝。

僅かな隙をみつけては、ちょこちょこと眠る一日。

昼寝の予定なんて無かったのに、

ベッドの上でモゾモゾしていると、

ついつい転がってしまう。

冬用から春用に張り替えた、シーツが気持ちいい。

そして今も布団の誘惑に負けそうで・・・

さぁ、お米といで 歯磨きして 飛び込むとするか。

出来ることなら、今朝の夢の続きを見たいなぁ。

| | コメント (0)

2009年4月11日 (土)

だって

いつもの飲み屋さんに行ったら、知らない人がいた。

私の知らない、知り合いの知り合い。

なので今日は、「借りてきた くらげ」 だった。

だって、人見知りだから。

この人は大丈夫! と自分で理解し安心するまでは、

時間をちょうだい。 お願いだから。

ちゃんと話もするし、ちゃんと答えもする。

だけど、目が笑ってないのは許して。

すぐに誰とでも、仲良くなれるわけじゃないのです。

ん~~~

楽しかったけど、疲れた。

なんか・・・ もぉ・・・

寝よ・・・。

| | コメント (0)

2009年4月10日 (金)

落としなやっ!

久しぶりの電車通勤。

電車の窓から見える桜に、今更ながら春を感じたり

いつもとは違う朝も、楽しいものだ。

なんとなく清々しい気持ちのまま電車を降り、

改札を抜け、足取り軽く会社に向かう。

その途中、ふと何かを感じ、顔を上げた私の

目線の先には、一羽の鳩。

一直線にこちらへ向かってくる、低空飛行の鳩!

どことなく違和感をおぼえ、目を凝らす。

相変わらず低空飛行のまま向かってくる鳩の

クチバシあたりに何かがある予感。

何か、何か、何かが・・・

「うっわぁああああああああああっ!」

先程までの清々しさなんて、一瞬で吹き飛んだ。

鳩のクチバシにつままれていたのは、

色鮮やかな毛虫。 

うぎゃぁーーーっ!

固まった私の頭上すれすれを飛ぶ予定だろう鳩は、

少し上昇したものの、やはりこちらへ向かってくる。

「コレは何かの陰謀かっ? 嫌がらせかっ!?

あぁっ! 絶対ソレ 落としなやっ!

もう 絶対 落としなやーっ! あぁあっ!」

・・・鳩は獲物を落とすこと無く無事に、

少し屈んだ私の頭上すれすれを通り過ぎた。

あまりの事に、背中をゾックゾクさせながらも、

捕獲された毛虫で、桜の終わりを知った。

| | コメント (0)

2009年4月 9日 (木)

今日も マジっすかーっ!?

朝、車に乗り込み、いつものようにiPodを取り出す。

「さて、大好きな曲を聴きながら行くか。」

そして、いつものように・・・

・・・あれっ? 再生出来ない。

何をどうしても、動かーーーんっ!

マジっすかーーーーっ!?

朝からテンションだだ下がり。

結局、しばらく時間をおき、いじっていたら直ったのだが。

本当に凹み過ぎて、言葉も出ない状態だった。

一体何だったんだろう。

そういえば、あれだけ騒いだ後輩の初期化したメモリも

今朝見たら、以前のままに生きていたらしい。

マジっすかーーーっ!?

昨日から、一体本当に何なのだろう。

| | コメント (0)

2009年4月 8日 (水)

マジっすかーっ!?

今日は、いっぱい歩いて、いっぱい笑って

すごく楽しい一日だった。

そして先程から、もの凄い勢いで眠気が・・・

だが、後輩からのメールで目が覚めた。

 『やってもた・・・

 メモリー初期化してもた。

 全部 消えたっす。』

メモリー初期化?

全部消えた?

ゲームの?

えっ・・・?

マジっすかーーーっ!?

でも、やる気満々の彼女のことだから、

アッという間にレベルを上げて、

「まだソコで止まってるんっすか。」

と、私に余裕たっぷりの微笑を見せるに違いない。

頑張れ 師匠っ!

そして先に進めない私を助けてっ!

| | コメント (0)

2009年4月 7日 (火)

いぇいっ!

明日は、休みを頂きました!

なので、甥に会いに行きますheart04

姉と、いろいろ話もしたいし。

でも、甥っ子と遊ぶのが第一目的!

あぁ、楽しみ!

| | コメント (0)

2009年4月 6日 (月)

朝、迎えの車を待ちながら、フラフラと公園を歩く。

そこには一本の桜。

Photo

まだ枝が少ないのは、ここに移植されて二年ほどだからだろう。

ボーッと見上げながら思う。

今は弱々しいこの桜も、10年20年と経てば、

皆の足を止めるくらい、見事な花をさかせるのだろうか。

その頃の私は、どんな人生を歩んでいるのだろうかと。

願わくば、桜に負けないほど大きく逞しく、

そして春夏秋冬関係なく、花を咲かせていたい。

さあ、気持ちを新たに、頑張ろう!

| | コメント (0)

2009年4月 5日 (日)

ネコ

入浴中に、後輩からメールが届いていた。

『マグロうまい猫みた!、おかえり猫もみた!

 ありえんすね!』

以前、この2匹の喋る猫をテレビで見て驚いた私は、

翌日、後輩に興奮のまま伝えたのだが、

「へ~、ホンマやったらスゴイっすけど。

テロップつけて、そう聞こえるようにしてるだけしょ。」

と、軽く流されてしまった。

それからも、事あるごとに喋る猫の存在を訴え続けるも

「はいはい。」 と、かわされていた。

しかーし、やっとこの日が来た!

今日、彼女は自分の耳で聞いたのだ。

大好物のマグロを食べながら

「うまいなぁ~。」 と喋る猫の声を!

帰宅したご主人様を

「おかえり~。」 と迎える猫の声を!

 なっ? なっ? 嘘ちゃうかったやろ?

 ホンマに喋っとったやろ?

真っ裸のまま、思わずニヤッと笑う

スッキリとした日曜日の風呂上りだった。

| | コメント (0)

2009年4月 4日 (土)

はいぃぃぃっっっ!

13連勤、終わりましたっっ!!!

なので、ご褒美に~

Photo

はあぁぁぁぁぁぁっ!

で、今は家に帰り、また飲んでいます。

Photo_2

柿の種 わさび でcatface

明日は、嫌っちゅうほど寝てやるーっ!

でも、カーテンとか洗いたいから、早起きしなきゃsweat02

| | コメント (2)

2009年4月 3日 (金)

苦手なのです

やっぱりエレベーターは苦手だ。

降りると何故か、もの凄い眩暈。

三半規管に異常でもあるのか?

明日は出勤前に病院に行かなければいけないので

ついでに訊いてこようかな。

でも、あまり色々訊きすぎると

「一度全部調べましょうか。」

と検査を勧められそうで怖かったりもする。

・・・もう胃カメラ、しないよね?

だったら検査でも何でも カモーーーンっ!

私、胃カメラも苦手なのです。

| | コメント (0)

2009年4月 2日 (木)

2日

後2日で休み!

なのに、ダウン寸前。

この13連勤、かなりキツイ。

・・・年のせいか?

その上、夜中に何度も目が覚めて、

寝たのか寝ていないのか分からない状態のまま

朝を迎える日が続いているせいで、頭が重い。

今日はグッスリ眠れますように・・・

そして土曜日は、元気に beer 飲めますようにshine

| | コメント (0)

2009年4月 1日 (水)

お疲れピーク

何で役所の書類は、あないにややこしいんやろか。

記入欄の説明も、まるで暗号のよう。

読めば読むほど、分からんようになってまう・・・

しかも文字小さいし。

頭ガンガン、目はシバシバ。

ついでに胃ぃも痛いし、肌もカッサカサ・・・

はぁ、はよ寝よぉ。

| | コメント (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »