« 怒る社長 | トップページ | 米に刻め! »

2009年6月13日 (土)

さらに怒る社長

解約したにも関わらず、何度もくる請求書を

社長から預かった昨日。

今日の午前中に、お問い合わせ窓口に電話を掛けてみた。

・・・あっさり繋がりましたーーーっっ!!!

つながってしまいました。

で、「解約の事でお伺いしたいことがあるのですが。」 と言うと

すぐに担当につないでくれた。

さぁ、ちゃんと話を聞いてみようかと思ったら、

「つながったん? かわるわ!!!」 と社長が電話を奪う。

・・・やっぱり揉めていた。

社長の主張は、再請求のきた3月の時点でも解約の旨を伝えた。

対応した女性も 「かしこまりました。」 と返答をした。

普通なら、それで解約と思うだろう。

電話で無理なら、解約の仕方を教えるのが普通だろう。

だが、相手の主張は 

「記録はありません。 担当者の氏名は?

分からないのでしたら確認しようがありません。

本日付で解約させていただきますので、今までにお送りした

請求の金額をお支払いください。」

その時の担当の名前をひかえていなかったのが

痛かったようだ

あちらは、ただのヤカラとしか思っていないようだった。

「記録が無い以上、こちらとしては認められません。」

まぁ確かに、あちらの言い分も分かるが・・・

なんだか、その対応を聞いていて、嫌な気持ちになった。

会社で契約している分も解約してしまおうか。

私の携帯も解約して、違うところに替えようか。

本体のローンも終わったし、そろそろ替え時かなぁ。

その会社名と 『解約トラブル』 で検索してみると、

出てくる出てくる、いろんなトラブル。

ん~~~・・・

もうちょっと調べて、検討してみよう。

|

« 怒る社長 | トップページ | 米に刻め! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 怒る社長 | トップページ | 米に刻め! »