« 二度と | トップページ | 壊 »

2009年6月16日 (火)

寝過ごしたっ!

「寝過ごしたっ!」

ガバッと起き時計を見ると、まだ7時。

あと1時間も寝られるのに・・・

寝坊の夢ほど疲れるものはない。

もう朝から心臓バックバクだった。


ずいぶん前の事だが、出勤の準備をしている時に携帯が光った。

「こんな時間に、迷惑メールか。」

そう思いながら開いてみると、後輩からだった。

何かあったのかと見てみると

『1時間 間違えて、出社してしまいました。』

事務所に着いてから、どうしたん? と聞いてみると

「遅刻する夢で飛び起きて、時計見たら30分だったんで

慌てて支度して、電車に飛び乗ったんっすよ!

会社についてから気付いて・・・ 疲れましたわ。」

焦りすぎて、短針は見えなかったようだ。

「お疲れ。」 としか言えない出来事だった。

また別の日は、遅刻する夢でうなされ続けて眠れず

「このまま、うなされるよりはマシ」 と、2時間も早く出社し

会社の机に突っ伏し、眠っていたこともあった。


「遅刻の夢ばっかりで、もう寝るのが怖いっすわ。」

そんな彼女の言葉を、今 嫌というほど実感している。

|

« 二度と | トップページ | 壊 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 二度と | トップページ | 壊 »