« 気を失う | トップページ | にゃーーーっ! »

2009年8月18日 (火)

5cm

洗い物を済ませ、さぁ帰ろうとデスクに近づいた所で

何やらいつもと違う気配。

「・・・マジでっかーーーっ!!!」

棚の隅に隠れた虫。 お尻見えてるよ。

そのヒップサイズから全体の大きさを想像する。

推定5㎝。

アワアワしながら、ゴキジェットを片手に立ち向かうが、

元気に飛び回られ、一人で大騒ぎしながら逃げまどう。

どうしていいのか分からないので、内線で助けを呼ぶ。

先輩が来てくれるまでの間、離れた所から

壁に留まった虫を、息をひそめ観察してみた。

堅そうな体。 見た目は大きな羽アリのよう。

さっき見た飛び方は、蜂のそれとは違うようだ。

一体 何の虫だろう。

そんなことを考えているうちに、先輩が到着。

「よく分からん知らん虫が入ってきてん! ソコに居る。」

そう言いながら壁を指さし、

「蜂じゃないと思うけど、刺されたりするかもしれんから」

オタオタ説明している私の言葉を軽く流し

アッという間に、ティッシュでプチっと仕留めた彼は

「コレは下のゴミ箱に捨てるから。 もう大丈夫やで。」

と、虫ティッシュを手に笑顔で立ち去った。

頼もしすぎるぜ、先輩。

しかし帰り際5cmの恐怖。

思い出すだけで、鳥肌が立つ。

|

« 気を失う | トップページ | にゃーーーっ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 気を失う | トップページ | にゃーーーっ! »