« 甘いから | トップページ | 推理 »

2009年9月 5日 (土)

薔薇と蛙

「あいつに、肩に入ってる絵を見せるなって

言っとんねんけど・・・。 たまに見えてるやろ。」

先輩の言葉に驚いた。

そんなの全然気が付かなかった。

「何の絵が入ってるん?」

そう訊く私に、ため息混じりに答えてくれた。

「薔薇と蛙。」

・・・バッ、薔薇とカエルーーーーっっ?

あまりの衝撃に一瞬固まった。 

薔薇と蛙。 斬新すぎる!

次の日、後輩を捕まえて 「肩に入ってるの見せて」 と

お願いしてみた。

「いいっすよ~。」 後輩はシャツのボタンを外し肩を出す。

いよいよご対面!

「・・・・なぁ~んやぁ。」

落胆の声を出した私に、不思議顔の後輩。

「いやな、昨日 薔薇と蛙が彫ってあるって聞いたから

どんなんか楽しみにしとってんけど。 

植物と生物って所しか合ってないやんなぁ。」

「いくら私でも、それはないっすわ。」

ボタンを掛けながら彼女はそう言い、苦笑いしていた。


昨日、片づけをしていて見つけた彼女の手紙。

彼女の好きな 『ケロロ軍曹』 の オケロ婦人のイラストをみて思い出した、数年前の初夏の思い出。

薔薇をしょった オケロ婦人が彫られていたら・・・

迷わずカメラにおさめただろうなぁ。

|

« 甘いから | トップページ | 推理 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甘いから | トップページ | 推理 »